PAGE TOP

News Archive

Posts Tagged "DBZ Movie 2015"


Published by Herms
23 March 2015, 2:38 AM EDT,

With 26 days remaining until the film’s debut, the official blog to promote Dragon Ball Z: Revival of “F” has updated with a few words from the voice of newcomer Tagoma, Kazuya Nakai, who probably says more here than he does in the movie: こんにちは!ブルマよ。 映画公開まであと26日! 今日は劇場版の登場キャラクター、タゴマ役として出演していただいた中井和哉さんからコメントを頂戴したわよ! 今回の劇場版の出演が決まった時はビックリしました。 ジャンプフェスタの時、(2014年の12月20日に行われた)では知らなかったので、ステージの時に冗談で新しく登場するキャラを演じたいですよねって言ってたんですけど…(笑)。 もともとは他の役のオーディションを受けさせていただいたんですけど、決まったのはこのタゴマでこういうこともあるんだなって。 「ドラゴンボール」と僕が出演させてもらっている「ワンピース」は、作品同士なにか、親戚のように思えるところがあって、僕も不思議な縁を感じています。 どこかしら愛嬌があって憎めない悪役っているんですけど、そういう要素のない憎々しい悪役、本当の敵、強い敵の形がフリーザだとおもいます。 スキなく強いですし、強い前に怖いんですよね。本当に怖い人って実は笑ってるんだなって気がします。 タゴマは、フリーザの部下ではあるんですけど、本当のフリーザの強さを知らないという、ある意味、以前のTVシリーズでのフリーザの強さや恐ろしさを知らない今の若い子の代表のような感じですね。 是非、一緒にフリーザの恐怖を体験してもらえたらと思います。 […]

Published by Herms
23 March 2015, 2:28 AM EDT,

With 27 days remaining until the film’s debut, the official blog to promote Dragon Ball Z: Revival of “F” has updated with Bulma’s crash course on Jaco the Galactic Patrolman (available now in fine bookstores everywhere): こんにちは。ブルマよ。 公開まであと27日! ところで、突然なんだけど、みんなは私に姉がいることを知ってるわよね? え?姉さんのタイツを知らないって?? ちょっと、どこのモグリよ! まあ、いいわ。 とにかく、私には姉さんがいるんだけど、実は姉さんは大昔に訳あって変な宇宙人に会ったことがあるのよね! その流れで私も知り合いになった、銀河パトロール隊員のジャコっていう、変な名前のヤツがいて、そいつ自称「超エリート」っていってるのよね。 実際は本当に強いかわからないんだけど…。。 あいつ、今頃はどの辺の宇宙にいて何してるのかしらね。 のたれ死んでないといいんだけど! でも、地球の危機とあっては、きっと孫くんたちと一緒に戦ってくれるはずだから、みんなも応援よろしくね。 あ、ジャコのこと、もっと知りたかったらこれを読んで予習しておくといいんじゃないかしら! ⇒銀河パトロール ジャコ  http://www.s-manga.net/book/978-4-08-870892-8.html Hey, Bulma here! Just […]

Published by Herms
23 March 2015, 2:17 AM EDT,

With 28 days remaining until the film’s debut, the official blog to promote Dragon Ball Z: Revival of “F” has updated with another staff post, this time covering the Dragon Ball “fan meeting” that was held at AnimeJapan 2015: こんにちは、スタッフです。 公開まであと28日! 本日はAnimeJapan2015にて“天下一ファンミーティング”が行われました! 会場には1000人ものファンが駆けつけ、野沢雅子さんと悟空、中尾隆聖さんとフリーザ、堀川りょうさんとベジータ、そして佐藤正治さん、古川登志夫さんの登場に歓喜の声が上がりました。 ファンミーティングでは、映画の見どころや、脚本についてなどの話に加え、 本邦初公開の劇場版のセリフ披露などで会場が湧く中、 ドラゴンボールZ 復活の「F」の応援団として、ダチョウ倶楽部さんが「かめはめヤー!」で登場! ドラゴンボールのファンだというダチョウ倶楽部の皆さんは、本作について、悟空のパワーアップや、バトルなどに期待を寄せていると語り、フリーザと絡んだネタを披露し、会場は大盛り上がり。 最後にファンの皆さんとフォトセッションを行い、大盛況のうちにファンミーティングは幕を閉じました。 Hello, staff here. Just 28 days left […]

Published by Herms
23 March 2015, 2:02 AM EDT,

With 29 days remaining until the film’s debut, the official blog to promote Dragon Ball Z: Revival of “F” has updated with some words from Tenshinhan’s latest voice actor, Hikaru Midorikawa: こんにちは!ブルマよ。 映画公開まであと29日! 今日は天津飯役の緑川光さんからのコメントを頂戴したわ! 前作の時もオンエアから結構経っていたので、「あ、今映画をやるんだ!すごいな!」と思ったのですが、当時見ていた方も喜ぶし、これが初ドラゴンボールという方もいるだろうから、どういう反応が起こるのか興味深く思っていました。 今回は鳥山明先生が脚本から書かれたということで、自分のキャラをメインで考えたら、前よりも見せ場が多くなっていて嬉しかったです。 全キャラクターがメインで戦っているわけではないですが、昔のキャラクターが好きな方は嬉しいかな、という気がしています。 話の中で気功砲を打つのは久しぶりで、そのあたりをひっくるめて鳥山先生の脚本なので魅力が増している気がしています。 しかも今回はコスチュームの色が変わってますし、まんま一緒じゃないというところがときめきますね。 昔、サイヤ人が超サイヤ人になったというのもときめきましたし、何かしらどんどん変わっていくのがドラゴンボールらしさな気がするので、そこを見てほしいです。 悟空やベジータは漫画やアニメのキャラクターなのですが、声を当てている声優さんたちも不思議とまるで二次元に存在する職業かのように、こちら側も進化しているので、トータルで進化しているドラゴンボールを観にきていただきたいな、と思います。 みなさんが応援してくれる限り、ぼくらもまだまだ頑張れてもっと高みに上っていけると思いますので、是非ひきつづき応援をよろしくお願いいたします。 Hey, Bulma here! Just 29 days left until the movie premieres! Today we’ve […]

Published by VegettoEX
20 March 2015, 9:24 AM EDT

Momoiro Clover Z and King Records announced today that the group’s upcoming CD single will contain a cover of the original opening theme to the Dragon Ball Z TV series, “CHA-LA HEAD-CHA-LA“. The CD single will lead with “Vow of ‘Z’”, the group’s main theme for the upcoming film, Dragon Ball Z: Revival of “F”. […]

Published by SaiyaJedi
19 March 2015, 12:46 PM EDT

This week’s May 2015 issue of V-Jump in Japan provides a few updates on the upcoming film, Dragon Ball Z: Revival of “F”, revealing Akira Toriyama’s character design for Freeza’s powered-up new form, “Golden Freeza”. A quote from Akira Toriyama is also included, explaining how his script for the new movie came together: フリーザの復活、ということさえテーマが決まれば、なにしろフリーザは個性の強いキャラクターなので、忘れやすいボクといえど、よく覚えていました。それに今回はアクションシーンを増やそう、とも決めていましたので調子よく話がドンドン浮かんできました。あとは復活したフリーザを、どうアップグレードさせるのか、ということだけです。幸いな事に、前回の『神と神』で脚本家の方にヒントをいただいたビルスとウイスのキャラも十分に立っています。これらを組み合わせて珍しくスンナリ完成したストーリー。アニメーターの皆さんは超大変でしたでしょうけど。(笑)楽しんで観ていただけたら本当にうれしい悲鳴です!キャーッ!(ジジイの悲鳴) Once […]

Published by Herms
19 March 2015, 3:48 AM EDT,

With 30 days remaining until the film’s debut, the official blog to promote Dragon Ball Z: Revival of “F” has updated with a staff post on yet another promotional tie-in which you can all enjoy, should you happen to be in Japan anytime soon: こんにちはスタッフです。 公開まであと30日となりました! ついに残り一か月です。 あと一か月で、『ドラゴンボールZ 復活の「F」』を皆様にお届けできます! そして映画公開まで待ち遠しく盛り上がる中、ファーストキッチンさんで映画の公開を記念して、「F」ull Power!!BOXがまもなく発売されます! Aセット(ベーコンエッグバーガー+ポテトM+骨なしチキン+ドリンク)とBセット(チキン竜田サンド+ポテトM+骨なしチキン+ドリンク)、それぞれ900円! 4/1から、オリジナルポストカード1枚が付いた限定販売です。 ※「F」ull Power!!BOXはなくなり次第終了となります。 3/1~3/31はモバイル会員向けに劇場鑑賞券のプレゼントキャンペーンも実施中! […]

Published by Herms
19 March 2015, 3:47 AM EDT,

In our never-ending quest to provide full coverage of the official blog to promote Dragon Ball Z: Revival of “F”, let’s journey back in time to the bygone era that was March 16th, when the blog updated with an abbreviated version of the Momoiro Clover Z interview from the 2015 #15 issue of Weekly Shōnen […]

Published by Herms
18 March 2015, 12:27 AM EDT,

With 31 days remaining until the film’s debut, the official blog to promote Dragon Ball Z: Revival of “F” has updated with a quick chat with the three-eyed cowboy, Tenshinhan: こんにちは!ブルマよ! 公開まであと31日! 今日は天津飯が来てくれたわよ! 久しぶりだな。 あら、今日は餃子は? 餃子は置いてきた。 フリーザとは直接戦ったことはないが、修行をしていたとはいえ危険の方が大きそうだからな。 そうね。それがいいかもしれないわね。 うちのチビ達と一緒に留守番の方が安心よね。 昔のこととはいえあのベジータが恐れていた相手だ。 油断はできん。 それにしてもフリーザの野郎、1000人の兵隊を連れてくるとは…。 まだそんなに残党が居やがったとは…! 一人あたりでいったら100人ちょっとじゃない! そんな簡単にいけばいいが…。 俺も久々の激しい戦いとなりそうだ。修行の成果をみせてやろう。 Bulma: Hey, Bulma here! Just 31 days until the […]

Published by SaiyaJedi
17 March 2015, 5:15 PM EDT

With the upcoming film, Dragon Ball Z: Revival of “F”, a month away, and promotion for it starting to ramp up in earnest, we now have reports of three new preview screenings of the movie in addition to the seven previously announced. First is an additional screening at T-Joy Cinema in Kyoto on 03 April: […]